1. Home
  2. ニュース
  3. 伊アディバ社、日本での販売をEKAに(2019.03)

ニュース

伊アディバ社、日本での販売をEKAに(2019.03)


日本におけるADIVA製品の流通経路変更について、伊アディバ社、日本での販売をEKAに(2019.03)


 私たち伊ADIVA S.R.L.(伊アディバ社)は1月末を以って、それまで日本市場で同社製品を販売してきたADIVA㈱(アディバ日本) を流通経路から除外いたしました。今後、日本における製品の販売は㈱イーケィエー(EKA)を通じて行なってまいります。
 私たち伊アディバ社は特許を取得している開閉式ルーフなどが特徴のスクーターメーカーとして1996年にイタリアのモンテサルキオ で設立。2002年には生産工場をイタリアから台湾の高雄市に移設し、現在もアディバ台湾で生産を行っています。
 アディバのグローバルビジネスの本社は、現在も私たち伊アディバ社であり、商標権を保有し製品のすべての設計開発は伊アディバ社 で管理しております。また、主要生産拠点についても2002年以来、生産工場はアディバ台湾が所管し、同時にアジア地域での製品販売 における権利も保有する総代理店で、各国の販売業者や輸入業者と販売代理店契約を締結したうえで、アジア各国に販売網を築いている もので、このうちアディバ日本は2015年よりアディバ台湾傘下の販売代理店でした。
 しかし、2017年下半期から2018年末までの間、アディバ日本は伊アディバ社とアディバ台湾との契約に違反した事業活動を展開した ことで、私たちは今後のアディバ日本を通じた商品販売を中止し、今後の日本におけるアディバ製品はEKAを通じて販売してまいります。
 アディバ日本はアディバの世界本社や世界本社機能などを主張していますが、私たち伊アディバ社とアディバ台湾は、これを全面否定。 現在も伊アディバ社が商標権を保有し、生産もアディバ台湾が所管し製造を行っております。また、電動スクーターVX1はADIVA製品 ではなく、当社がVX1をADIVAブランドとして販売することもありません。



ニュース一覧 会社概要 二輪車リサイクルシステム